痩せ人間になるためのポイントレクチャー

痩せ人間になるためのポイントレクチャー

ダイエットしていろんな服を着れるようになりました

着たい服が切れて満足!!

私はもともと細身だったのですが、30代になるころにだんだん、仕事のストレスなどから食事をたくさんするようになりました。
高校生のころは体重50kgでしたが、たくさん食べるようになって80kg代にまで太ってしまいました。

 

太ってしまったため、いいままではいてたジーンズなどがはけなくなり、買いなおしなければいけなくなり、金銭的にも大変でした。
男なので、そこまで体重に興味はなかったのですが、さすがに、80kgは多すぎるし、腹が出てるのもなんかいやだったので、ダイエットしました。

 

 

まず、普通に食べる分量を減らしました。そして運動をしました。
マラソンを毎朝、5kmほどしていました。体の健康にもよさそうでお勧めです。

 

 

食事量を減らしたのですが、ダイエット食品を食べていたら、あまり食欲も出てこなかったので、3ヶ月たつころには60kg台まで、体重を減らすことができました。
やせたので、細身のスリムジーンズなどもはけるようになって、良かったです。

 

マラソンは今でも、健康のためにもしています。

 

スポーツジムに通い始めました

マラソンは今まで通り続けていますが、それとあわせて筋トレもしたく、スポーツジムに通い始めました。

 

近所のプールもあるフィットネスクラブです。通い始めたのは月額料金が安くて、平日はひとが少ないからです。

 

サウナもついていますし、私にとっては快適なジムです。やる筋トレはくびれをつくりたいので腹筋やバストアップのための腕立てふせなのですね。

 

メリハリのあるボディになりたいので、トレーナーさんにしっかりと聞いて教えてもらっています。

 

わたしとしては1食置き換えだけでは、体重は落ちるもののどうも健康的じゃない気がして、マラソンに加えて筋トレを含めました。

 

食事制限ダイエットと運動は取り入れたほうが効果が出るのも早いし、生活にリズムがでてきて私としては今のところ続けられていますね!

 

あとは食べるものですが、朝はドリンクものが多いです。最近ではスムージーを手作りしたりしています。野菜は苦いのはいやですけど、フルーツは大好きなマンゴーだったり苺だったりと、そのときの気分で加えています。
でもやっぱり時間もないときもあり、そんなときはダイエットシェイクを飲んでいます。とりあえず手軽に摂取できるんで重宝しています。参考にしたのは↓のサイト。

 

実際に買う場合には、栄養の偏りがないように気をつけないとだめですよ。やっぱりカロリーを摂取しなくなるからバランスが悪いとリバウンドもおこしやすいですからね。
ただ、食事を抜くのはおすすめしないし健康的なダイエットをこころがけたいですね!

 

また、体重が減ってきてきれいになったとて、ムダ毛が濃くてはいけません。私は鹿児島に住んでいるので、脱毛サロンはミュゼグラン鹿児島店に通っています。

 

 

2014/09/06 20:07:06 |

運動する女

どこに行くのも車を使い、これと言った運動をしていない事や、アルコールの飲みすぎや油っぽいおつまみなどで太っているし、太っている事を維持している、いわゆる生活習慣病まっしぐらです。
手っ取り早く食事を制限し始めました。お米のカロリーを計算してグラムを計る事にしました。

2014/09/05 08:11:05 |

ご褒美を与える女

ダイエットは辛いものですが、それを少しでも楽しいものにしてこそ続くものだと私は思っています。
辛いだけだったら全く続かないでしょうし、少しでも楽しみがあるからなんとか頑張れるのです。

2014/09/05 03:01:05 |

ジャガイモで痩せる女

体重を減らしたかったのですが、食事の量を制限するとなるとストレスが溜まりそうだったので、あまり制限せずにダイエットする方法を考えました。
運動もつらいのであまりせず、基本は食事を変えるだけのダイエットです。

2014/09/04 08:07:04 |

ヨガダイエットをする女性
ヨガをやっている人はやせている人が多いです。ヨガは使っていない筋肉を目覚めさせて基礎代謝をアップさせる働きがり、ダイエットによいようです。
面白そうで興味があったのでやってみました。

2014/08/27 07:51:27 |

ダイエット中におやつを食べる

ダイエット中のおやつ、みなさんは何を食べていますか?

 

ダイエットしてるんだから、おやつなんて食べない!
っていうのが模範解答かもしれませんが…。

2014/08/08 14:45:08 |

日々のダイエットを頑張る女性

一般的にダイエットは辛く時間がかかる事が多いので、誰しも楽に速く痩せたいと思う物です。
ですが実際に速く楽して痩せる事は難しいと言えます。

 

何故かと言えば、人間の体は長い時間を掛けて形作られているからです。
ですから今日やった事が、直ぐに体に反映されるわけではないのです。

 

何かをやって一時的に?せたとしても、それを続行しなければ、またすぐに元に戻ってしまうのです。
継続は力なりと言う言葉がありますが、ダイエットについてもこの言葉が当てはまります。

 

直ぐに効果が出なくても、それをコツコツ続けていれば、いつかは成果が出る時が来るのです。
ですからダイエットをはじめて直ぐに効果が出ないからと言って、やめてしまってはいけないのです。

 

 

そのような事を繰り返していたら、どんなダイエット法を試してみた所で、ダイエットが成功する事はないと言えます。
ダイエットは焦ったら負けです。
ダイエットは焦らずじっくり取り組む事で、成功する確率を高める事が出来るのです。

2014/08/01 18:24:01 |

食事内容には気をつけないとね!

最近ではメタボリックシンドローム、通称メタボと言う言葉の定着とともに男性であってもダイエットをするのが当たり前となって来ています。
この流れを受けてと言う訳ではないのですが、男性である私も以前ダイエットをした事があります。

 

その時のダイエットは無事、成功したのですが、以下ではこのダイエットの時の食事についてご紹介したいと思います。
実は私はダイエットを開始する前、夜食の習慣があったのです。

 

夜食と言えば肥満の原因となり、その為、ダイエットをしようとすれば直ぐにこの習慣を辞める事をお考えになられるかも知れません。
しかし、食欲は人間の三大欲の一角を占めており、私はこれと真っ向勝負しても負けるであろうと考えたのです。

 

代わりに行ったのは夜食の内容を低カロリーな物へと置き換える事でした。
具体的には自炊した野菜スープへ置き換えたのです。

 

この野菜スープの作り方は簡単で、まず野菜を刻んでそれを湯がき、その後、調味料でスープに味を付けると言う物です。
野菜のカロリーは無視しても良い程の低カロリーである為、後は調味料のカロリーにさえ気を付ければ圧倒的な低カロリー食品が出来ます。

 

この野菜スープは低カロリーなので、好きなだけ食べても一切ダイエットの支障にはならず、その為、食生活の改善によってダイエットをしようとお考えの方にはお勧めです。

2014/07/30 18:23:30 |

あなたに最適なダイエットを!

ダイエットを大まかに分けると、次の二つに分けられます。体重を減らす、体型を細くするの二つです。
人がダイエットをしたいと思った時は、この二つのどちらかである場合が多いです。

 

たとえば体重80キロの人が70キロまで減らしたい、ウエスト70センチの人が60センチまで細くしたいと考えるのです。
これらの目標を達成するには、同じダイエットをしても無理と言えます。

 

ダイエットにはそれぞれ特色があり、全てのダイエットに効果があるというのはないと言えます。
体重を減らしたいという場合は、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすのが一番です。

 

入る量を減らして出る量を増やせば、必然的に体重は減ってくれます。
しかし言うは易し行うは難しで、実際にはこれを実行できるのは難しいと言えます。

 

体の部分を細くしたいのなら一般的なダイエットよりも、痩身エステに通った方が良いと言えます。
痩身エステなら身体の細くしたい部分をピンポイントで細くしてくれますから、下手なダイエットをするよりも手っ取り早く効率よく細くする事が出来ますよ。

2014/07/29 17:59:29 |

無理は禁物!!

会社に入って5年で10キロ太りました。元々細いわけではなく、標準ぐらいだったので、太ったときはそれはもう大きい体でした。
5キロ太れば体に出てきて、入社当時着ていたスーツが入らなくなりました。
さすがにやばい、どうにか戻さないといけないなと思いダイエットを始めて、結局16キロ減量しました。

 

まずは手っ取り早い食事制限をやったものの、やっぱり耐えられないんですよね。
ガマンの連続で、そんな急に人間変われないもんです。気持ちもすたれてくるというか、つらくなってきてダメでした。

 

運動が一番というので、走り始めましたが、根っからの運動嫌い。走るのも体が重くて大変。
続けるためにがんばって走る、をやめて、健康のために走ると考え方を変えたんです。

 

最近では年代問わず走る方が増えています。そんな人たちと同じように、健康的になるために走る、自分のペースでやればいいと思うようにして、最初は歩いてるんじゃないか?と思われるぐらいのスローのジョギングにしました。
走っていれば段々と体が絞れてきますし、走るのにも慣れて来ます。
つらい気持ちから気持ちいいに変わってくるので、少しペースを速めてみようかなとか、コースをちょっと長くしてみようとか、変化をつけながらも無理しないで続けることがポイントだと思います。

 

あとは食事でも食べる順番を変えました。
スープやサラダを取るようにして、最初に食べるんです。次におかず、最後にお米などの主食を食べるだけです。
最初にサラダや水分を取るとお腹が満たされるので、おかずやお米に自然と手をつけなくなりますよ。

 

楽な気持ちで無理なく続ける、がコツです。

2014/07/28 17:54:28 |

しっかりと噛むことが大切

私は最近、そんなにたくさん食べなくても大丈夫になりました。一回の食事の量も減ったと思います。

 

私は今までずっと、早食いな方でした。友達と一緒に外食をするときは大抵早く食べてしまい、友達が食べ終わるのを待つことが多かったです。

 

そんな私は最近、食事をする時はよくよく噛むようにしています。
食事をすると胃が痛くなって消化不良を起こしているような感じが暫く続いたので、消化を良くする為に、よく噛んで食べようと思ったのがきっかけです。

 

よく噛んだ方が消化にもいいし、噛むことによって満腹中枢が刺激されるので少量の食事でも満足感が得られるのです。
食事ではやわらかいものより歯ごたえのあるものを食べるようにすると効果的です。

 

食事の満足感から、あまりたくさん食べなくなるのでちょっと普段食べ過ぎかなと思っている人にはダイエットにおススメです。
太っている人の多くは早食いな人が多いんですよ。

 

食事の時、いつも噛む回数より少し大目に噛むよう心掛けて習慣に出来るといいと思います。