痩せ人間になるためのポイントレクチャー

無理しないのがコツ

マイペースでおこなうのが失敗しないんです!

無理は禁物!!

会社に入って5年で10キロ太りました。元々細いわけではなく、標準ぐらいだったので、太ったときはそれはもう大きい体でした。
5キロ太れば体に出てきて、入社当時着ていたスーツが入らなくなりました。
さすがにやばい、どうにか戻さないといけないなと思いダイエットを始めて、結局16キロ減量しました。

 

まずは手っ取り早い食事制限をやったものの、やっぱり耐えられないんですよね。
ガマンの連続で、そんな急に人間変われないもんです。気持ちもすたれてくるというか、つらくなってきてダメでした。

 

運動が一番というので、走り始めましたが、根っからの運動嫌い。走るのも体が重くて大変。
続けるためにがんばって走る、をやめて、健康のために走ると考え方を変えたんです。

 

最近では年代問わず走る方が増えています。そんな人たちと同じように、健康的になるために走る、自分のペースでやればいいと思うようにして、最初は歩いてるんじゃないか?と思われるぐらいのスローのジョギングにしました。
走っていれば段々と体が絞れてきますし、走るのにも慣れて来ます。
つらい気持ちから気持ちいいに変わってくるので、少しペースを速めてみようかなとか、コースをちょっと長くしてみようとか、変化をつけながらも無理しないで続けることがポイントだと思います。

 

あとは食事でも食べる順番を変えました。
スープやサラダを取るようにして、最初に食べるんです。次におかず、最後にお米などの主食を食べるだけです。
最初にサラダや水分を取るとお腹が満たされるので、おかずやお米に自然と手をつけなくなりますよ。

 

楽な気持ちで無理なく続ける、がコツです。